かごしま黒豚

鹿児島が誇るかごしま黒豚

黒豚は約400年前に琉球から移入されたといわれ,長い歴史の中で鹿児島の風土に育まれながら改良を重ね,現在の「かごしま黒豚」が誕生しました。 豚肉にはもともとタンパク質,ビタミンB群が豊富ですが,かごしま黒豚は,うま味成分であるアミノ酸を多く含んでいます。 さらにサツマイモを含んだ飼料を食べさせることにより,うま味,甘みが増すとともに,脂肪の融点が高くなり,脂がベトつかず,さっぱりとして全国的に人気があります。鹿児島の豊かな自然の中で,のびのび育てられた肉質は「やわらかく,歯切れがよく,うまみがある」と県内外で評価が高い逸品です。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

この生産者の商品
  • 16商品中 1-12商品